楽生き.net

辛い現代、楽に楽しく生きるブログ。雑記との噂も。 Twitter アカウント https://mobile.twitter.com/net16104256

34足レビュー! クライミングシューズ遍歴!

はい、どもこにゃにちは。

rakuiki.netでございます。

 

いや、私もやったりやめたりしましたが、もーすぐトータル三年になりますのでそろそろ

 

今日はクライミングシューズ遍歴改めレビュー 。

 

でございます。

f:id:rakuiki:20180506135508j:image

つか聞いて。

 

ついに体重が84.6kgに到達しました。

 

身長176で体重84.6kgです。

周りには「え!!?rakuiki君そんなあるの!?」と言われますが、太ももと腹を見せると大体が「あぁぁ、、ゴメンね。」と言います。

 

登ってると大体「リーチだね。」と言われる私の登りですが、リーチくらい使わせろってなもんです。

 

この体重でオープンのトレーニングばっかりしてるからオープンが年々強くなっていきます。

 

太っちゃ痩せ、太っちゃ痩せ、そうして今まで強くなって来ました。(※意図的では無いです。意思が弱いだけ。)

 

まるで泉田君ですね。

f:id:rakuiki:20180506134208j:image

f:id:rakuiki:20180506134520j:image

f:id:rakuiki:20180506134545j:image

f:id:rakuiki:20180506134620j:image

 

つか大丈夫かな。よく俺ブログで半裸を載っけてますが、そこそこ名前が広まって来たら只の裸の登る人のイメージが定着しそうなのが唯一の最近の不安です。

 

でも僕に失うモノなど無いのでこれからも自分の肉体を掲載し続けていきます。

 

はい。脱線しました。

こんな下らないとこまで読んでくれてありがとう。じゃあ行くよ!!

 

rakuikiのシューズ遍歴!!&レビュー!!

 

尚、筆者の足サイズは26.1と26.3。

ライミングシューズは大体メーカーの出すサイズ表参考で間違い無いと思っている。(※好みにより例外はある)

 

 

 

まず人生第1足目

こちら

f:id:rakuiki:20180506140518j:image

スカルパ フェローチェ!!

 

ぶはぁ!!一足目だからねこれww

 

はい、好日山荘のスタッフに実寸26.2のワシに39.5のフェローチェを勧められたのを今でも覚えてますよ。

 

軽くでは無くかなり恨んでおりますww

 

こんなのがファーストシューズでよくやめなかったと思うよ。

 

レビューは書けまへん。だって痛い以外の記憶が無いもの。ダウントゥがエグかった。あと、シャンクが特殊だった。

 

五段階評価

エッジ ?

スメア?

ヒールフック?

トゥフック?

足入れ 激痛 0.01

 

 

二足目

スポルティバ タランチュラ

f:id:rakuiki:20180506141206j:image

エントリーシューズで有名。山屋で実際にクライミングやってない店員が勧めると俺が認識しているシューズ。

まぁ、無難。いや、有難。

勧める側は無難だが、買う側はそうでもない。別名 カマボコの板

とにかく滑る。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア1
ヒールフック3
トゥフック1
足入れ5

 

 

3足目

ファイブテン スーパーモック

f:id:rakuiki:20180506142053j:image

この靴でクライミングの楽しさを知った。分かりやすく言えば使い古したモカシム

足裏感覚を養えたと同時にスタで動く事が得意になった。

豚なのにスタティックな俺の登りのスタイル「豚忍者」の原点の靴である。

 

五段階評価
エッジ 1
スメア4
ヒールフック2
トゥフック4
足入れ4

 

 

4足目

スポルティバ コブラ

f:id:rakuiki:20180506142926j:image

スーパーモックというスリッパを履いてたら、クライミングの先輩に「コブラ履いたら君もっと強くなるよ」と言われて弱くなったシューズ。

 

今履いたら多分ジムメインになると思われる靴。 これ履いて大会や4段登るツワモノも。

 

ソロのボルダリング・タイ旅行にも何故かコイツを連れて行った。もう革がカチカチだが、捨てれないで実家に飾ってある。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ3

 

ここからシューズを一週間に一足ペースという凶行の時期に入ります。

よって順番はもはや覚えていません。

 

なので思い出す限り書いていきますね。

 

※9/21追加

 

?足目

 

ファイブテン ハイアングル シンセティック

f:id:rakuiki:20181014154220j:image

昔ノーマルの青のハイアングルのシンセティックレザー版の軽いハイアングル。

フィット感が向上とあったがあんまり分からない。

筆者はスエードレザーの方が使い込むと細かいフィット感が出て好き。

といっても充分過ぎる名作。

皆んなが履く理由が分かる一足。

 

五段階評価

エッジ4

スメア4

ヒール4

トゥ3

足入れ3

 

※8/27追加

 

?足目

 

スポルティバ ソリューション ウーマン

f:id:rakuiki:20181014153840j:image

昔、マスターでコンペ出た時敗退して暇だからオープン観てたらクッソ強いバケモンが履いてた靴。名前は知らないけど凄かった。

フューチュラより柔らかいレベルの柔らかさ、ヒールはベーシックソリューションとあんまり変わらない気がする。

しかし化け物レベルのクライマーは靴はほぼ関係ない気もする。

 

五段階評価

エッジ4

スメア4

ヒール4

トゥ4

足入れ4

 

 

 

※8/16追加

 

?足目

 

ファイブテン ブラックウィング

f:id:rakuiki:20181014153349j:image

3段クライマーがこれ以外履けないと言ってた今は亡きファイブテンのドラゴンのベルクロ版。

チーファイやドラゴンよりは圧倒的に履きやすい。意外とトゥが効く。ソールはハイフリクションなだけあって汎用性があり。オールマイティな印象。

 

五段階評価

エッジ3

スメア4

ヒール3.7

トゥ3

足入れ3

 

 

※6/27追加

 

?足目

 

スポルティバ スクワマ

f:id:rakuiki:20180627151403j:image

周りの人間がベタ褒めなのでずーっと気になってて買ったシューズ。

確かに全てが平均点以上なシューズだと思う。ストレート足型で幅広な日本人向けな良いシューズだと思う。

パイソンを幅広にして剛性上げてソリューションのヒールカップを柔らかくしてペッて付けた感じ。

 

五段階評価

エッジ4

スメア4

ヒール4

トゥ4

足入れ4

 

 

※5/19追加

 

?足目

 

スカルパ インスティンクトブラック

f:id:rakuiki:20180519125926j:image

やわやわなシューズを愛していたが、攻めたインスティンクトVSを履いたら虜になってしまい、その勢いでレース版であるブラックも買ってしまったらもっと虜になってしまった。

スメアシューズ中毒から救ってくれた靴。インスティンクトレースともVSとも全然違うシューズ。

ただやっぱ靴紐メンドくせえ。そこだけネックな靴。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア4
ヒールフック5
トゥフック3
足入れ3

 

 

?足目

 

スカルパ インスティンクトレース

f:id:rakuiki:20180519125546j:image

インスティンクトブラックのレビューをしてたらそいえば昔持っていたなと思い出した靴。

サイズをせめっせめのをチョイスしてたが、不思議と辛くなく、外岩でも何回か使ったシューズ、ミウラ的な印象を受けた靴でもある。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア3
ヒールフック3
トゥフック2
足入れ2

 

※6/13追加

 

?足目

 

ミウラーVS

f:id:rakuiki:20180613224649j:image

ネットで新品6000円で転がってたので買ってみた靴。エッジング性能はピカイチ。80kgのワシの体重でも遠慮なく支えてくれる。靴さえ間違えなきゃデブでも高難易度課題で勝負できるな。と気付かされた靴。

 

五段階評価

エッジ5

スメア3

ヒールフック5

トウフック 0.2

足入れ3

 

※5/16追加

 

?足目

 

スカルパ ドラゴ

f:id:rakuiki:20180517221546j:image

ターンインとダウントゥが強烈な強傾斜兵器、、、と思いきやオールラウンドに使える。トゥフックが鬼。 

柔らかさと剛性を両立させてる工夫が随所に見られるハイパフォーマンスシューズ。

強傾斜壁の前でこれ履いたら1級以下で落ちられないと勝手に思ってる。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア4
ヒールフック3
トゥフック5
足入れ3

 

?足目

ミレー ミタケ

f:id:rakuiki:20180506143605j:image

買ったその日に友達にあげたら翌日その友達がそのまた友達にあげた伝説のシューズ。

 

使えないなんてもんじゃない。

なんかソールにラメ見たいのが入ってるしヒールに4グリップポイントなる白い点のゴムが入っているのだが

f:id:rakuiki:20180506143859j:image

 

これがまた使えない。

 

だってヒールする時、そこの白い点の位置使わないし、そこでホールド踏まないしね。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア0
ヒールフック1
トゥフック0 
足入れ2

 

?足目

ファイブテン ホーネット

f:id:rakuiki:20180506144251j:image

靴紐がゴツゴツしててスタックしやすいように作ってある、ソールはミスティーク。

薄いけど、エッジが効く、TEAM FIVE TEN の レースバージョンみたいな靴。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック3
トゥフック1
足入れ2

 

 

?足目

ロックピラーズ (※現 オーツン)オゾンQC

f:id:rakuiki:20180506144631j:image

なぜかオーバーサイズで買ってしまった靴なのでとてもcomfortな靴。

大きいのに何故かエッジをよく踏める印象、そしてスメアも何故か止まる、今考えるとメチャいい靴だったんじゃないかと思う靴。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア3
ヒールフック4
トゥフック?
足入れ3

 

?足目

ファイブテン TEAM  FIVE TEN

f:id:rakuiki:20180506145113j:image

うん、すごくいい靴。ただサイズ間違えるとクソになる靴だとも思ってる。

足裏感覚あるのにエッジ効く、ただエッジが続くと足指がメイデーと叫ぶ。

ザ 万能な靴。

ヒールも普通に効く、トゥフックも普通に効く、エッジもスメアも普通に踏める

弱点は足入れくらいか??

友達はプルタブにカラビナ引っ掛けて引っ張りながら足入れてた。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア4
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ ゴミ

 

?足目

スポルティバ ミウ

f:id:rakuiki:20180506145546j:image

すんげーロングセラーで有名な靴。

粒乗り、激ヒールのスペシャリスト。

これ以外履かないクライマーもいる。

 

rakuikiの初初段トライで友達に貸してもらったらソリューションでかからなかったヒール核心がミウラで掛かって、「ミウラヤバァ!!!」となった靴。

因みに、翌年この課題はモカシムで行ける事になり、やはり靴じゃないな。となる。    課題名:素登り 御嶽。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア2
ヒールフック5
トゥフック1
足入れ2

 

 

?足目

スポルティバ ソリューション

f:id:rakuiki:20180506150412j:image

高田馬場の◯ラビティというジムで初めて師匠に打ち勝った靴。

師匠に打ち勝ってから翌日から師匠はそのジムに姿を見せなくなった。

ヒールが全方位に効く。

皆んなオートマティックに踏めると表現するが、その気持ちが分かる。

これはオートマティックで踏める稀な靴である。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア3
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ3

 

?足目

スカルパ インスティクト VS

f:id:rakuiki:20180506150849j:image

THE オールラウンダー XSエッジラバーを薄く貼る事により、エッジとスメアの両立を可能とした、クライミング界を賑わした靴。引き合いによくソリューションを出される。

マジでいい靴。外岩にもGOOD

ただしFIVETEN教の信者は使いづらいかも。

 

※5/16追記 

サイズを41.5からロストアローサイズの40にサイズダウン。

途端に表情を変えた。 重量級クライマーにはかなり武器。

エッジで ビスもスローパーもこなせる。 

木ボテは相変わらず苦手だが、

エッジでフリクションを得れる靴。

剛性のおかげでヒールもトゥフックもバッチリ。いい靴。攻めないと意味ないかも。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア4
ヒールフック5
トゥフック4
足入れ3

 

?足目

ファイブテン モカシム

f:id:rakuiki:20180506151203j:image

ファイブテンのロングセラー。これで高難度課題を登ると「すげー!」って言われる。

筆者の1番好きな形。素朴で素敵。

エントリーシューズでありながら段課題のお供にも使える。

ミウラで行けなかった段課題をこの靴で行けた時は少しショックだった。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア4
ヒールフック1
トゥフック3
足入れ4

 

 

?足目

マッドロック シャーク

f:id:rakuiki:20180506151558j:image

ライミングを辞めかけた俺を再び呼び戻した思い出深い靴。

トゥフックが鬼。

マッドロック特有のヒールに工夫をしたがる傾向が顕著に出てる靴。

エッジヒールと言い、ヒールに突起が出ててエッジに引っ掛けれるとの事だが、ヒールがよくズレるのであまりその恩恵に預かった事はない。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック3
トゥフック5
足入れ3

 

?足目

ファイブテン モカシムオンサイト

f:id:rakuiki:20180506152012j:image

見た目がクラシカルで気に入ってた靴。

モカシムよりトゥラバーが広いのと、シャンクが少し丈夫。

カッコいい。が、俺はモカシムの方が好き。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック3
トゥフック3
足入れ3

 

 

?足目

ファイブテン ハイアングル

f:id:rakuiki:20180506152321j:image

まんじでいい靴。まんじで。卍。

初の2段を登らせてもらった靴。

はっきり言って、JET7とかドラゴンの足元にも及ばないと思ってた。

だってソールC4だし。

しかし、これ以上いい靴は、出会ったことが無い。

快適さも含めて全てがレベルアップしてる。

ただファイブテンは攻めると台無しになると思っている。

何故なら作りがボロいから。

登れるようになるから敢えてオカワリしないようにしてる。

また痩せたら新品買って、そん時は3〜4段目指す。大好き。

試着は慎重に。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア4
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ4

 

 

?足目

ファイブテン JET7

f:id:rakuiki:20180506152818j:image

一時のコンペでは全員がこのシューズを履いてたくらい皆んなを魅了したシューズ。カッコいい。渋い。絶版。

俺はハイアングルに世代交代したな。と思ってる。過去の名作。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア4
ヒールフック3
トゥフック3
足入れ4

 

 

?足目

スポルティバ パイソン

f:id:rakuiki:20180506153123j:image

コブラの兄貴分。トゥフックは多分コブラの方が効く、ヒールは、、、。コブラの方が効く。

コブラとパイソン。好き嫌いが分かれる二人。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック3
トゥフック3
足入れ3

 

 

?足目

ファイブテン ドラゴン

f:id:rakuiki:20180506153534j:image

強傾斜の為だけに産まれた靴。

レースアップとハイフリクションの掛け合わせにより、絶大なかきこみを実現する。とりあえず、点でも足が掛かれば止まる。サイジングが難しい。

とにかく爪先へのパラメータ振りがすごい。

ロールプレイングで力に全部パラメータ振るお方は一回買ってみてもいいかもね。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア3
ヒールフック3
トゥフック なにそれおいしいの?
足入れ 2

 

 

?足目

スカルパ ブースティック

f:id:rakuiki:20180506154114j:image

高田馬場エナジーライミングジムの1qスラブができないが為だけに買った靴。 結果登れたが、何故か空しい思いになりメルカリに売りに出した靴。

カラフル、ターンイン、ヒールが使える。

トゥフックはなんか握りこぶしをホールドに当ててる感覚。全く使えないと言っても過言では無い。

 

 

五段階評価
エッジ 5
スメア1
ヒールフック4
トゥフック なにそれわかんない。
足入れ 3

 

 

?足目

ファイブテン TEAM VXI

f:id:rakuiki:20180506154948j:image

唯一俺がオカワリした靴。ぐにゃぐにゃ。 ほんとにぐにゃぐにゃ。

靴下のような感覚。ヒールはマジでクソ。

ただ爪先のグリップと足裏感覚が大好き。傾斜での低荷重でのグリップで威力を発揮する。構造上トゥフックも良好だ。

 

五段階評価
エッジ 2
スメア5
ヒールフック2
トゥフック4
足入れ4

 

?足目

ファイブテン アナサジ オールドver

f:id:rakuiki:20180506155410j:image

ちょっと古いアナサジ、形が大好きな、俺のオシャレ着。マジでカッコいい。

こーゆーデザインもっと流行ればいいのに。

けど、オシャレなだけじゃ無い。

初の5.15台を登った、実力も兼ね備えた靴だ。

ソールはC4。

誰か俺のビレイパートナーやってくれ。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック4 (相性いいと5になる。)
トゥフック3
足入れ3

 

 

?足目

ファイブテン アナサジ ONIX ver

f:id:rakuiki:20180506155826j:image

村井隆一君に憧れて買ったシューズ。因みに買って分かったのは、彼は化け物だという事だけだ。

オシャレ。渋い。

これで登れる村井隆一君は俺の理想のクライマーの一人である。

 

五段階評価
エッジ 3
スメア3
ヒールフック4
トゥフック3
足入れ3

 

 

?足目

イボルブ アグロ

f:id:rakuiki:20180506160731j:image

小山田大氏の会心のシューズ。ヒールは剛性有りの、トゥは先端以外シャンク薄の傾斜を登る為だけのシューズ

大きめに貼ったトゥラバーの恩恵でジブスも踏める、そしてオールドラウンドとしても使える。スラブはダメでした。

NEW TRAXソールは stealthに迫る出来の良さでした。FIVETEN教の信者にもオススメの一足。

サイズミスると拷問器具に早変わり。

 

 

五段階評価
エッジ 4
スメア4
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ2

 

 

?足目

スポルティバ テスタロッサ

f:id:rakuiki:20180506161406j:image

エヴァンゲリオン二号機。

かつて経験した事の無いようなシャンクと拘束感。ソリューションのレース版といわれるが、全くの別物。

クソ強烈なターンインとレースアップと剛性で親指だけでエッジを効かせれる。完全に場を選ぶシューズ。

ヒールはトゥを活かすためのテンショナーだけの役割に感じた。極薄。うすうす。

 

ジムで使える所は無いように思える。

杉本レイ君はコンペで履いていたが。カッコよかった。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア2
ヒールフック2
トゥフック0.02
足入れ2

 

 

?足目

スカルパ フューリア

f:id:rakuiki:20180506162023j:image

ターンイン 極薄のやわやわコンペシューズ。謎のスジがヒールについてる2ベルクロの異端児。

強烈なターンインとやわやわソールのコラボ。

出た当初は話題をかっさらったが、ドラゴ、キメラの登場で一気に影が薄くなる。

最近フューリアSが出てきたが、見事にフューリアの弱点を排除してきた。が、謎のヒールの青いゴムが気になる。(良くない意味で。)

 

五段階評価
エッジ 3
スメア4
ヒールフック3
トゥフック2
足入れ4

 

 

?足目

スポルティバ フューチュラ

f:id:rakuiki:20180506162539j:image

コンペで履いてる人多し。

ノーエッジコンセプトの靴。

良さが全然分からなかった。柔らかい柔らかいと言われるが、俺にとっては十分硬かった。どこまでも攻めれる為、攻め方が分からない。

なので正当な評価は出来ない。

 

※10/14追記

 

フューチュラは素晴らしい靴である。ノーエッジである事の意味は履き続けないと分からない。柔らかいながらもその中に確かな芯があり、柔らかさでホールドを捉えつつサポーターの様なしなやかさでクライマーを支える。

サイズは厳選に厳選しさらに厳選するレベルで厳選しないと真価は分からないと思われる。よって2〜1級は最低登れてるクライマー向けかと勝手に思ってる。

押し付けるようにして捉えるエッジは覚えるとゴミビスでも容赦なく乗れる。

足が残りまくる。

足技がやたらとある。新しいスキルを得れる。

この靴で技を覚えた後、他の靴でもその技を使えれるのでレパートリーが広がる。学べる靴でもあるFF的な要素がある靴。

 

五段階評価
エッジ 5
スメア4
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ4

 

 

?足目

スカルパ インスティクトVSR

f:id:rakuiki:20180506162918j:image

現在の俺のメイン靴。

いや、メイン靴にしようと頑張ってる靴。

FIVETEN教の信者である俺はビブラムも使えるようにリハビリ中である。

昨今のコンペでハイアングルと人気を

二分に分かつ靴。

評価がメチャクチャ良い。

 

ハイアングルは奇跡のバランスで成り立ってる素晴らしい靴と思ってる俺が、あ、これ良いかもと思う靴。

 

FIVETEN教から目を覚ましたい人はVSRからリハビリすると良いだろう。

 

五段階評価
エッジ 4
スメア4
ヒールフック4
トゥフック4
足入れ3

 

、、、、、、、、、、。

 

ふぅ。

 

とりあえずは、こんなもんか。

 

が、まだなんか忘れてる気がするので、

 

また思い出したら追記します。

 

我ながら一体何足買っているんだ。

 

備忘録にもちょうど良い記事になった。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

おわりっ!!!