楽生き.net

辛い現代、楽に楽しく生きるブログ。雑記との噂も。 Twitter アカウント https://mobile.twitter.com/net16104256

ハンピ はクライマーでもクライマーじゃなくても最高な所。

どもこにゃんち。

 

rakuiki.net ちゃんなが でござる。

 

ハンピ行ってきたよ。今からマレーシアに移動だよ。

 

ボルダリング目標のmiddle wayは達成ならずだった、、、、、orz

 

んで、今日はボルダリング関係無く、ハンピはどういう所か書いていくよ。

 

まずハンピはね、遺跡と岩以外は基本見るとこ無いですw

f:id:rakuiki:20190731172701j:image

⬆︎※ずーっと雨だったけど、出国日に晴れるという生粋の雨男ちゃんなが。

 

あ、遺跡以外に牛がいるわ。でも牛に触ろうとすると牛嫌がるよ。

ンモーって怒られる。

 

んじゃハンピでなにやって過ごすんだよ!!っていうと。

 

、、、、、、。

 

何もしないをしに行く所ですねここは。

 

超ゆっくり流れるここの時間に身を委ねて本当に本能の赴くままにゆっくり過ごす事をオススメします。

 

マージでスローライフな場所。

 

今まで10カ国以上行ったけど今のところ断トツでのんびりした村。

 

でも安心して下さい。貧弱だけど、WIFI飛んでますよ。YouTubeamazon primeくらいは観れる。

 

f:id:rakuiki:20190731173152j:image

f:id:rakuiki:20190731173206j:imagef:id:rakuiki:20190731173220j:imagef:id:rakuiki:20190731173243j:imagef:id:rakuiki:20190731173255j:imagef:id:rakuiki:20190731173306j:image

⬆︎※めんどくさくなったから写真で説明するの図。

 

とにかく大自然。遺跡。岩。牛。

 

都会に住んでる人は特に癒されると思います。

 

物価も勿論激安。

 

※2019/7/27

1ルピー  1.57円 

 

軽く参考を上げると、ポテチのミニパック5ルピー、チャイ 5ルピー ドーサ 40ルピー 大衆食堂でしっかり食べたとしても80ルピーいかないでしょう。

 

 

f:id:rakuiki:20190731184208j:image

⬆︎左イドゥリーとチリフライと辛い白カレーとマイルドな野菜カレーのセット30ルピー

⬆︎右はライスとサンバルとなんか酸っぱい味噌のセット40ルピー

 

f:id:rakuiki:20190802144541j:image

⬆︎でぃすいずゴビライス。

これ衝撃的に美味かった。

一番ビックリしたのが肉を一切使ってない料理だったって事。

肉を使わずこのコクを出すのはすごいアイディア。

60ルピー

 

あ、ちなみにインド水と露天のチャイは腹壊すらしい。俺は全然平気だったw

 

※インド水はポリタンクみたいのから直接バケツですくって提供される水です。

 

 

 

f:id:rakuiki:20190731184251j:image

⬆︎砂糖より甘い甘さが限界突破してるドーナツも食べたよ。

甘すぎて食べれないという事を初めて経験したよ。

 

食べ物はエスニック好きなら多分どなたもハマる味付けかと思います。

 

普通に観光に来てるだけなら食べ歩きと遺跡めぐりで3日は過ごせるのでは無いでしょうか??

 

何もせず電話も部屋に置いてゆっくり河岸でオヤツつまんでボケーっとするのも楽しそう。

 

 

なお、クライマーの方は河岸を渡ったゴーン コーナー方面をオススメします。

 

ハンピはバス停からハンピバザール、河岸向こうはゴーン コーナーという場所があるのですが、クライマーだったら途中誰になんと言われようが(ホテルのキャッチがすごいwインド人は営業基本折れないのでスタスタ歩きましょう。)さっさとゴーン コーナーに渡ってしまった方がお得です。

 

「ウチのホテルが一番お得だよー。安い安心日本人友達いっぱいいるよ。」

は、信用してはなりませんw

とにかくゴーンコーナーにクライマーは行ってくださいw

 

f:id:rakuiki:20190731185133j:image

 

僕は最初ハンピ側のゲストハウスに泊まっていたのですが、岩はゴーンコーナー側にある為、毎回渡し船に乗っていたのですが、もう毎回毎回渡し船の賃金の交渉がめんどくさい!!

ゆうても70円から120円とかだけど。

 

なんかね。金額の問題じゃなくて隙あらば多く取ろうみたいなのに付き合うのがめんどくさい。めんどくさくて高めに払い続けると更に高くしてくるしね。

 

まぁでも俺がインド人だったら同じ事するけどなw

 

まぁそれにしてもめんどくさいのでサッサと川向こうに渡ってしまいましょう。

 

途中、部屋安くするよって呼び込みに20回くらい引っかかりますが笑顔で断りましょう。

先程も言ったようにインド人は商売魂が強すぎてかなり食い下がってきますが、笑顔で断りましょう。

 

とにかくゴーンコーナーはクライマーにとって最高の所でした。

 

クライマーしか知らないと思いますけど、かのクリスシャーマが泊まった場所がゴーンコーナーです。

 

f:id:rakuiki:20190731185759j:imagef:id:rakuiki:20190731185811j:imagef:id:rakuiki:20190731185821j:image

 

こんな感じ。

 

控えめに言って最高でした。

 

一番近い岩場までのアクセスは徒歩3分くらい。

 

なぜ最初からここにしなかったんだろうとかなり悔やみました。

 

それに雰囲気もいいし、みんな優しいww

 

 

ゴーンコーナーには軽食もあります!

f:id:rakuiki:20190803015006j:image

⬆︎最終日に食べたパニールサグ(※激ウマ激辛)とチャパティとスチームライス

 

 

f:id:rakuiki:20190731190055j:image

 

メチャクチャ大きな番犬もいます。

 

グレートデンっていう確か世界最大級の犬種です。足がタバコの箱よりデカイです。

 

身長は多分2m近い。とにかくデカイ。まぁ泥棒も入れないだろうな。こんなのが敷地内にウロウロしてるんじゃw

二匹います。あとちっさいのが4匹くらいいた。

 

たまに宿泊者にも吠えますが、管理人がしっかり躾けてくれる為、徐々に顔を覚えてくれます。最終的に懐いてきます。

 

初めて吠えられた時はかなりビビりましたけど、ちゃんと番犬してくれてるんだな。と感心もしました。

なんか飼い犬というかちゃんとセキュリティという仕事を責任もってやってる印象を受けました。心強い。

 

※後にじゃれ合いましたが、向こうはじゃれてるつもりが力強すぎてこっちは必死でした。

 

とにかく、クライマーは間違いなくゴーンコーナーオススメです。

 

ハンピに来たらゴーンコーナー。覚えときましょう。

 

虫除け等は必要です。俺は持って行って無いですがw

 

とにかく最高の一言でした。

 

f:id:rakuiki:20190731173206j:image

 

また乾季に岩登りに行きたいと思っています♪( ´▽`)

 

ではでは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

オワリッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ハンピに着いたよ。〜雨の中の岩登り編〜

どもどもこにゃんちわ。

 

もう本当インド大変。

 

なぜなら。

 

オフシーズンで一人も日本人と会ってない。もうね。旅慣れてるからって舐めすぎてたわ。

 

もう完全舐めプでしたわ。

 

とりあえずインドついてアライバルビザはめんどくさかったけど、ちゃんなが流適当イングリッシュで乗り切れました。

 

 

 

それからですよ。

 

まずケンペゴウダ国際空港に着いて早速SIMを購入しようとして、スタッフに伺うと、、、、、。

 

「空港にはSIMショップはないよsir。」

 

と軽く一蹴されると。

 

、、、、、、。

 

マジかぁ。。。。

 

舐めてたわぁ。。。。

 

なんかどっかで聞いたけどインドとお隣のお国の仲がよろしくなくて、テロ対策の為にSIM関係も警戒が厳しいらしいのです。

だから空港でパスポートをテロっと見せてSIMをゲッツ!!っという、ちゃんながの目論見は出だしからくじかれてしまったのです。

 

んで街中に出ればSIMあるよ。と言われたので街中に出る

 

f:id:rakuiki:20190726172230j:image

 

うーーーん。。。。

 

なんかどこのSIMショップもめっちゃくちゃ条件が厳しい。

 

  1. パスポート
  2. 日本国籍のPINナンバー
  3. インド人の友達か知り合いの電話番号
  4. 宿泊先の電話番号 

 

3はもちろん無理で4に関してもまだ決めてなかったので、結局無理で半ギレで諦めました。

 

携帯無しで旅してた事もあるから今更SIMなんているかい!!っといつもの開き直りで強行突破する事に。

 

んでなんとこさ四苦八苦して寝台バスのチケットゲット。

f:id:rakuiki:20190726173732j:image

k.s.r.t.c

 

karnataka state road transport corporation というとこで買ったよ。

 

んでレッツハンピ。

 

割と綺麗な寝台バスでした。

 

約8時間の旅です。

 

f:id:rakuiki:20190726174418j:image

なんかこのチケットに関して色んな情報が飛び交ってて、

 

経由地のホスペットで降ろされて揉めた。

 

とか

 

ホスペットで降ろされて無理矢理リクシャーに乗せられて大金持ってかれた。

 

とか

 

色々あったから少しビビってたけどあっさりホスペットスルーwしかも一人一人ハンピで起こしてくれるというまさかの激優しい運転手さんでした。

 

あ、でもホスペットでなんかリクシャーのあんちゃんらが窓コンコン叩きながらハンピ!ハンピ!叫んでたからあの人達に騙されてもしかしたらバスから降りてしまいお金をせびられたのかもしれません。

まぁブリ無視してましたけど。

 

f:id:rakuiki:20190726174748j:image
f:id:rakuiki:20190726174756j:image

だんだん景色が岩だらけになってきました。不安とワクワクが襲ってきます。

 

どっちかってと不安の方が大きかったかも。だって雨すでにパラついてるんだもん。

 

これ天気マジで心配だよ。触れずに帰るとか最悪だよほんとw

 

んでとりあえずハンピにつき早速リクシャーに丸め込まれて攫われましたw

f:id:rakuiki:20190726175553j:image

なんか俺のオススメのバンガローに泊まってくれという事で、もうとりあえず雨パラついてたけど、もしかしたら岩触れるの最悪今日だけとかあり得るだろうと思い、とにかく岩を早く触る為に丸め込まれましたww

 

そして予想通り700ルピーという金額を提示されましたww(※日本円で1000円程度ですがかなり高めですw)

 

でも岩にはかえれない為、0.3秒で承諾し、ガイドとマットを手配してもらいました。

 

f:id:rakuiki:20190726180115j:image

 

オフシーズンだけどガイドとマットを手配して大体600ルピーでした。まぁジム行ったと思えば激安。

 

店員マジでやる気無かったけど、とにかく岩!という事でレッツラ岩場。

 

f:id:rakuiki:20190726180250j:image

 

ガイドさんと二人で岩場まで(1kmくらい)歩きます。

 

テクテク。。。

 

途中で ガイドが ネグー!!と叫んだら犬がやってきました。

 

f:id:rakuiki:20190726180456j:image

 

か、、、、かっこえぇ、、、、、、。名前呼んだら草むらから犬が出てくるとか映画かよ。。。と憧れます。

 

f:id:rakuiki:20190726180624j:image

 

こうしてなぜ ネグー(犬)を呼んだのか分からないまま、歩みを進ませます。

※ただ単純に暇だったんだろうな。

 

んで足早に岩場に到着し、

ガイドさんが「とりあえず、どの位登れるかテストするよ。」みたいなやる気ねぇクセに教官っぽい事言ってきてたから、とりあえずそんな事してる暇ないので履いてきたアシックスのランシュー(ニンバス)でノーマット、チョーク無しで登ってやりました。

 

「ウララー!!もう君、、、、ウララー!!」

と叫んでました。

 

ウララーとは驚きを表す言葉らしいです。

 

多分4級無いくらいの課題。

 

f:id:rakuiki:20190726181212j:image

頂上からの写真。

f:id:rakuiki:20190726181428j:image

 

続いてなんかこれ登れる??俺は無理だけど。みたいな課題をやらされ、早くmiddle way 見たいんだけど、、、、とはやる気持ちを抑えとりあえず登ってました。

 

channel 1 6B flash

f:id:rakuiki:20190726182849p:image

 

good luck muntle sit 7a+ 5便くらいでget

f:id:rakuiki:20190726182450p:image

 

channel2 7a+ で指が早くも裂けるという事態に。結局敗退。

f:id:rakuiki:20190726182726p:image

 

完登した二個はとりあえずパシャリ。

 

f:id:rakuiki:20190726181937j:image

 

channel1はまぁ2級だろうなーって感じの課題。トップアウトにホールドが無く焦ったけどFLASH

 

f:id:rakuiki:20190726183416j:image

good luck muntle sit は、3手目のリップから4手目を経由して5手目に飛ばすムーブが男前過ぎて出来ず、、、、、、、。やべー早くも行けねーと思い、あぁ7a+で早くも詰みか、、、、、。と泣けましたが、3手目にヒールかけたら恐ろしく簡単に行けて完登。

 

 

そうこうしてるうちに、雨が降って来て、ネグーと遊んでたガイドさんが帰りたそうに、帰りましょう!!!と言ってきたので、間髪入れずにmiddle way見に行く!!と牽制しましたww

 

こいつマジか。という目をされましたが、あまりにも鬼気迫ってたのでしょう。

ok......と承諾してくれましたw

 

お目当でも無い課題二つ触っただけで終われるか!!と思い、middle way を雨の中触りに行きました。

我ながら狂ってると思いますが、なんか雨が降ってようが見ときたかったのです。

 

 

雨がすごすぎて写真も撮れませんでしたが、結論で言うとmiddle way。 スタート切れませんでした。

 

雨が降ってたとは言え、ホールドは微妙にインカットしていたので持てても良いホールドです。ですが、スタート出来ずになんか泣けてきました。

 

Googleで拾ってきた画像ですがコレです。f:id:rakuiki:20190726184854j:image

 

実物はかなり大きいです。ハイボールの部類に入るかもしれません。忍者岩より全然デカい。

 

見に行った時は雨が降っていたので途中でマット捨てて走っていってノーマットでとりついたのですがとにかくスタート位置が高いです。

 

 

 

イメージで説明すると左手、ビーストメーカーの6mmが縦、右手がビーストメーカー2000の下端のカチが縦についた感じを胸で抑えこんで、メチャクチャハイステップのゴミビス踏んで、ビーストメーカーの真ん中下の1cmフラットに飛ぶ感じです。多分傾斜110°くらい。

 

 

ぐるりとオブザベしたら恐らくスタート確信。、、、、つか そうであって欲しい。

 

こんな秘境まで来たんだ。頼むから1日でも良いから晴れになりますように、、、、、、。

 

つかさ、気付いたんだけど、なんで俺ってツアー行くとき沖縄の時もしかり、雨季とか夏に行くんだろwなんか行きたくなるんだよなー。

 

奇跡の一日にかけます。そして今回登れなくてもレベルアップして必ずいつか完登してやります。いや登ります。

 

 

終わり。

 

 

またまたmoon board ネタ。

どもこにゃんち。

 

ちゃんながだよ。   ちょっと太ったよ。

 

あれだね。断食しても回復食におかゆをチョイスしても食い過ぎたら意味ないね。

 

でも聞いて。断食から明けて3kg太ったけど確実に今日は強かった。

f:id:rakuiki:20190722214247p:image

もう持ち感が全然違う。

 

何故かは知らんだれか教えて。

 

背中での保持とか指先から来るパワーとか全然違かった。もう何が正しいのか本当に分からない。マジでトレーナーつけたいんだけど、信頼出来る人がいない。

 

お金は全然糸目つけないんだが。強くなれるのなら。

 

とりあえず今日はムーンボードでcheckmate 7b+ 2段と whatever 7b+ 2段が落ちたよ。

f:id:rakuiki:20190722214305j:imagef:id:rakuiki:20190722214325p:image

moonboard masters の7Cも結構惜しかった。 つか今日は謎に強かった。マジ分からんこのメカニズム。

 

 

checkmateは人が増えすぎて携帯も踏んづけられたので撮るの諦めました。

今度空いてる時撮りますw

 

まぁしつこいけど今日は重かったのに強かった。身体は重く感じていた。

しかし止まる。

なんつーんだろ。一言で言うなら今日の状態はバランスが良かったのかも知れない。

 

体重は重いが、お腹も減ってなかったし、指先のストレッチもしたし、静的ストレッチは筋力落ちるから動的ストレッチにしたのも一役買ったのかもしれない。

 

このコンディションで更に体重軽かったら7C届いてたかもしれん。

 

本当クライミングは奥が深い。自分の身体を徹底的に分析しないとこの先は無い。

何故強いのか、何故弱いのか。

 

ここだけ強くすれば最強とかそんなんでもないw

 

3mmラングでどこまでもキャンパ出来ますとかだったら世界取れるかもだけどw

 

今月インドのハンピ行くつもりで、一応目標課題も設定してて、the middle way 8a 3段+ 確かクリスシャーマ初登と

flying time 7c 2段+が目標。

 

しかし不安な要素があるとすればこれ

 

f:id:rakuiki:20190722214819p:image

 

ほぼ雨なんだがww

 

チャンスは多分2日〜3日くらい。

 

そして岩のコンディションも絡む。

 

行けっかなぁ、、、、、、、。

 

そしてハンピはカレーがかなり美味くそして安いらしい。

 

俺は世界で一番美味いものはインドカレーだと本気で思ってる。

 

、、、、、、、、、。

 

大丈夫なのだろうか、、、、、。

 

とにかくまぁ、課題が雨で出来なくてもハンピ楽しんで来ます。

 

手応えあったら乾季にまた行くし。

 

今回は下見くらいの気持ちでインド楽しみます。

 

ではではでは!!!!

 

 

終わりっ!!!!!!!!!!!!

 

ノボロック 池袋!!

ども、こにゃんちわ。

 

ちゃんながっす。

 

まーじで書くことが無いからノボロック池袋に行ってきた事を報告するよ。

 

f:id:rakuiki:20190720202052j:image

 

グレードが甘め甘めって言われてるけど

甘いのは2級までで、1級からは割とまともなグレード感だと思いまっする。

 

2級は全部一撃でしたお。

 

1級は二つくらいめちゃ難しいのあって出来なかったww

 

はぁ。もう1級で落ちるとかそろそろ無くしたい。

 

初段は一個。

 

110°壁の初段は運が良ければ登れるってくらいランジのパートが難しかった。

 

 

まぁでも

 

グレードだけが全てじゃないのさ!!!

 

という言い訳を言ってみるぜ!!!

 

f:id:rakuiki:20190720202459j:image

 

登れないとつまらん。

 

グレード高いの登れないとグレる。

 

でもこれってクライマーとして正常な反応よねww

 

一宮大介さんが言ってたけど彼、初段では落ちないらしい。

 

俺も言ってみたい。

 

というより、そういう気持ちで登るのが大事なのかもしれない。

 

みんな毎日試行錯誤してるんだろうな。登れる為に。

 

ちゃんながはとりあえず最近は+の思考ではなく、−の思考を取り入れている。

 

パワーアップパワーアップ!!を今まで思ってきたが、最近はどれだけ削れるか。

を主にやってる。分かりやすく言えば断食をよくやってる。

 

前までは高タンパクな物をトレーニング前後に微量な糖分と一緒に間髪入れずに流し込んでたが、なんか強くならんからそれより、軽くなる為に試行錯誤してる。

 

世界の強い人を調べると身長165〜175付近の人に多く、体重は53〜60の間に多い気がする。

 

俺は身長176.4。

 

だからせめて体重は世界の強者平均の53〜60までに持っていきたい。

 

それで強くならなければ他の原因を探す。

 

最近のブームは自分の弱点を徹底的に見つけること。

 

今までは得意系課題ばっかやってて登れて満足して帰ってた。

 

弱点を認めるのが怖かったんだと思う。

 

けど、最近は弱点を受け入れはじめた。

 

積極的に弱点を受け入れたら微妙に強くなった。

 

今のところの弱点。

 

  • 人差し指と小指が異常に弱い。
  • 足が太い重い。
  • 痛いと離す。
  • フロントレバーが鉄棒でもできない。
  • オブザベを焦る。

 

これだけでも克服出来れば見違える程に強くなるはず。

 

特に人差し指と小指の弱さに気付いたのはマジでビビったww

 

と同時にすごく嬉しかったね。

 

「今までこんな弱い人差し指と小指でやってたのかwよく登れてたなw」と。

 

だって中指と薬指では1本でも余裕でぶら下がれるのに人差し指+小指だと一瞬でさえぶら下がれないんだもんww

 

つまりww

 

薬指>小指+人差し指って事がわかったww

 

どんだけよえーんだよ君達wってすごく嬉しかった。なぜかってコイツらを鍛えればマジでレベルアップするのが明確に分かったから。

 

今まで中指と薬指で登ってたようなもんだからね。

 

そして僕は指を鍛えるのがメチャクチャ好きだからやる事が明確になってすごく最近嬉しいです。

 

なんでとりあえずこの二人(人差し指+小指)を一人前にしたらトレーニング方法をブログで公開しようと企んでます。

 

まぁこんなもんで!!

 

ではでは!!!!!

 

 

終わりっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ヘッドロック 久々に行ったよ!

どもこにゃにちは。

 

ちゃんながーぬ13世だよ。

 

今日はヘッドロックに行ってきた!!

 

菊川のジムだね。

 

f:id:rakuiki:20190711003820p:image

 

初段と1級はわりかしコツ掴めば行ける感じの課題が多い。

 

初段以上無いので鬼強マンは課題作ってあげて下さい。それかムーンボードでちゃんながの相手して下さい。喜びます。

だけど相手が強すぎると不貞腐れるので加減してあげてください。

 

この前何年度か忘れたけどワールドカッパーの中国の方とセッションしましたけどセッションにならなくて相手にどら焼きを贈呈し、食わせて登れなくしようとしたものの、どら焼き如きじゃ相手のパワーダウンは望めなかったです。

むしろアップしてました。今度はピザ持ってきます。

 

でも英語も教えてくれ、やはり同じ課題を打ち込むのには言葉はあんまり必要無いと思いました。まぁしゃべれたらより一層楽しいだろーけど。

 

、、、、、

 

それより69kg以上ん時はランジ止まらなかったムーンボードのmoontower 7B  が64kgの今やったらサックリ落ちたんだけどドユコト。

一応声出しとこ思ったんだけどアッサリ止まり過ぎて 「ゔぁーー??」

みたいな感じで拍子抜けでした。

f:id:rakuiki:20190711004036p:image

 

 

今年の冬は普通に何事も無ければ3段何か行けそうだ。。。

 

ちゃんながは確信している。

あわよくば4段デビューしたい。。(*´ー`*)

 

目標はとにかく体重落とす。長身クライマーは足切らずに体重軽けりゃとりあえず行けると思ってるんで。

 

体重落とすと引き弱くなるけどその分保持強くなるからそれと足を覚えることだなぁー今の課題は。

 

フィジカルクライマーが大好きだけど、多分俺はフィジカル系では無いんじゃ無いかと、保持で登るタイプなんじゃ無いかと。

 

あととりあえず小指フロントレバー目標今年1秒出来るようになる。

 

マジで体重落とさず強くなる人間はアレ才能だ。

 

才能無い人間はどこかで狂気じみた努力しないとね。

 

なんでとりあえず断食がんばります。

 

ではではでは!!!!

 

 

終わりっ!!!!!!!!!!

NEW OPEN !! 東京 大手町の BOULCOMに行ってみた。

どもどもこんちゃ。

 

ちゃんながっす。

 

暑くなって来ましたよね。

 

何だかんだでブログ。1年以上続いてますわ。

 

俺の人生で続いてるのはライミング 読書 ブログ

 

こんなもんすね。もうこれなくなったらちゃんながとしてのちゃんながはいなくなってしまいます。

 

はい。面白い事言おうとしたのですが、なんか面白くないかなと思ったのでやめます。

 

んでね。

 

本題でBOULCOM はこんなジム。

 

f:id:rakuiki:20190626002223j:image

 

f:id:rakuiki:20190626002235j:image

 

f:id:rakuiki:20190626002246j:image

 

デッカいジムで天井高くてなんとなんと!!!!

 

このジム、、、、、、。

 

トップアウトできます!!!

 

都内のジムでトップアウトさせてくれるとこはなかなかないっしょ。いや、あったな。

 

たしかアングラがそうだわ。

 

いやでもこのジムは開放感が凄かった。ちょっとしたクラブみたいな開放感。

 

クラブあんま行ったこと無いけどな。

 

収穫としては1級(3本はFLASH)を8割くらい落として初段は2本でした。

 

はい。

割と今日は腕以外は調子良かった。

 

 

 

 

こげな感じでした!!

 

結構辛めのジムかも。

 

っつーか最近のジム全体的に辛くなって来てるような気がしますわ。

 

距離出しがだんだん辛くなって来ましたわ。

 

でも40超えても身体能力は伸ばせるらしいので弱音は吐かないでござるよ!!!!!!

 

最近自分の弱点わかって来て、俺はどうもオブザベが下手くそらしいです。

 

俺はオンサイトよりどちらかというと、外岩での超高難易度課題を克服するレッドポインターに格好良さを感じるんですが、オンサイト伸ばす努力しないとこっから先強くなれないなと感じました。

 

オンサイトにこだわる。

 

ギリッギリの難易度でもムーブを探るのを諦めて課題に取り付くのではなく、オンサイトにこだわる。

 

現場で処理しない。

 

頭で処理してから、現場で処理する。

 

奥が深いねこのスポーツ。

 

強くなりたい。

 

ではではでは!!!!!!

 

 

終わりっ!!!!!

 

 

 

 

久々のレビュー ロッキー自家製の オカチョーク!

どもどもこにゃんちわ。

 

rakuiki.netのちゃんながだよ。

 

今日ロッキーの船橋初めて行ったんだけど、2段行けるかと思ったら全然行けなくてコレ以上何をしたら強くなれるのか本当に迷子なちゃんながだよ。

 

んで、その2段課題のデッド気味のカンテを止めたいが為に買ったのがこのチョーク。

f:id:rakuiki:20190624071717j:image

 

オカチャンク!!

 

なんとも可愛い名前ですが、ちゃんと使えるチョークにはなってると思います。

 

でも使ってみて思ったのですが、コレ外岩の方が使えるカモです。

 

中身は

f:id:rakuiki:20190624071841j:image

↑こんな感じ。

 

スーパーチャンキー。

 

しかもこのチャンク、フリクションラボのゴリラとかCAMPのチャンキーチョークとかと違い、かなり硬めのチャンキーです。

 

なので手に伸びないレベルのチャンクなのでまず手でモシャモシャ砕きます。

これ手のひらに刺さるのでは?というレベルの硬さです。

 

しかしいざ粉末にして使ってみるとチョーク持ちは良いように感じます。

 

そして伸び悪いので薄くしかつかないのですが、ちゃんと止まります。

 

なんていうんだろ、付けたての手が普通のチョークより1手増えるみたいな感覚です。

 

なんだたった1手かよ。と思うかもしれませんが、この1手はでかいですよw

 

店員さんにも使い心地を聞かれたのですが、伸びの悪いゴリラと説明したらめちゃくちゃ納得してくれましたw

 

しかしやっぱり付きの悪さがネックだと思います。

 

インドアなどのジムでガサッと手を突っ込んでガサッとトレーニングする日常には向いておらずどちらかというと、あんまり人の少ない日のジムでまったりトレーニング出来る環境とか、外で自分の限界グレードに挑戦するチョークなのかなと思いました。

 

まぁ強ければ何でも止まるんですけどね。

 

※6/26追記。

 

このチョークの真価を知ったかも。

割とオールラウンドに使いやすく、つけすぎると滑るが、薄くて大丈夫。

 

真価は、このチョーク指皮減るの抑えてくれる。です。

 

ビックリした。ガバで距離出しでグレード出すようなジムで連登してもズルんて指皮がもげない。

 

これはデカい。

 

なんつーんだろ。此処一番でのトライというより、外岩かインドアでの練習に良さそう。

 

いいチョークには違いありません。

まぁ、こんなもんで!!

ではでは!!!!!

 

 

終わりっ!!!