楽生き.net

辛い現代、楽に楽しく生きるブログ。雑記との噂も。 Twitter アカウント https://mobile.twitter.com/net16104256

ファイブテン VXI を2年間 履いて思った事。

どもこにゃんちは。

 

rakuiki.netです。

 

いやぁ僕が一番履いてるファイブテンのVXIというシューズがあるのですが、かれこれ2年くらい履いているので(2足目)何となく思った事を綴って行こうと思います。

 

ふと振り返ったらこのシューズを一番履いてるなと。

 

f:id:rakuiki:20180914020433j:image

 

2代目VXI、 いい匂いはしない。

  

 

 

この靴の良さってなんだろ。と考えてみた。だって俺実はこのシューズ多分足型とあってない。

中で結構親指の位置がズレたり、この靴柔らかいからなんか靴下みたいにズレる。

 

なんつーんだろズレるからちゃんとソール部分で踏めずに靴のサイドのトウの側部で踏んでしまったり

f:id:rakuiki:20180914020820j:image

 

今考えると、俺にとってのコイツはライミングシューズとしての仕事をあまりしてもらってない気がする。

 

ヒールなんて脱げた回数はモカシムより多い。

 

他のVXIユーザーは脱げないのかな。

スッゴイ丁寧にヒールをかけても脱げる。ほんとに脱げる。

 

この前試しにコンビニのアンクルソックスでヒールをかけてみたらそっちの方がヒールが効いた。

つまりこの靴のヒールはコンビニのアンクルソックス(380円)に劣るわけである。

 

ほんとビックリするくらい脱げるのよ。なんだろ当然かのように脱げる。

 

VXI「あれ?脱ぐんじゃないの?」

 

ってくらい脱げる。

 

靴下を噛ませれば脱げにくくなるのは最近発見したんだけど、基本素足クライマーなので、靴下を履くと登れなくなる。

 

普通に登ってても爪先はズレるわ、ヒールは靴下以上にスルスル脱げるわ。。。。

 

トゥはまぁまぁかかるんだけど、俺が思うにインスティンクトVSの方が全然トゥかかる。

 

つまり。

 

 

思うわけですよ。

 

 

 

アレ??俺なんでこの靴こんなに履いてるんだ??

 

 

と。

f:id:rakuiki:20180914020433j:image

 

↑疑問に思うくらいクライミングシューズとしての仕事をしてくれないVXI君

 

なんだろかれこれ2年の付き合いになるこの靴。しかもこれ実はハイエンドシューズなので値段もまぁまぁ高いww

 

アレ??ますますなんで俺、この靴こんなに履いてるの?って思うわけよ。

 

しかも俺クライミングシューズは30足以上余裕で履いてきてるからその上でゴミとしか思えないこのシューズをチョイスしてるという事実。

 

 

ゴミとはVXI君には可哀想だが、まじで、仕事をしてくれない。

 

そうしてくれない。

 

そう。仕事してくれないんだけどこの靴履くと登れるんだけど。

 

人生2回目のコンペ(奇跡の優勝)した時も決勝課題でヒールが綺麗にツルンと脱げた。

しかし脱げ慣れてる僕はMCの「おぉーっと靴が脱げてしまったぞぉ!!」のコメントを横目に当然のように素足のヒールをかけて当然のように完登した。

 

みんなアクシデントっていうけど、これが俺の日常ムーブなんだけど。

 

アレ??俺シューズ変えれば強くなるのコレ??

 

でも他の脱げない靴だとやっぱり登りにくいんだよね。

 

f:id:rakuiki:20180914020433j:image

 

↑よく脱げるのに主人を登らせてくれるVXI君。

 

村井隆一君とかは全然脱げる気配もなく高難易度課題をこのVXIを使いこなして完登している。

 

ということはだ。

 

俺、やっぱこのシューズあってないのでは、、、、、、??

 

サイズももちろん色々試している。

 

試した上で一番のサイズが26.3でUS9.5をチョイスしてる。

 

攻めればどこまでも入るが、それだとこの靴の特性を活かせないと思っているからだ。

 

だがしかし、この場合も特性を活かせてないよな??だってヒール脱げるんだぜ??

 

世のVXIクライマーはみんなどうしているんだろうか??

 

気になる。。。。

 

でももちろんメリットもある。

 

つかメリットがあるから履いてるんだよな。

 

もうメリットは一個しかないんだけど、

VXIはやっぱとっことん使いやすい。素足のように使える。

 

足裏感覚がーとか色々あるけど、やっぱり一言でメリットを言うと使いやすさ。これに尽きる。

 

脱げたりズレたりするが、それが無ければ間違いなく俺は永遠にこの靴を履き続けるとおもう。

 

ヒールが脱げないVXIとかマジで最強だと思う。

 

f:id:rakuiki:20180914022807j:image

 

ヒールが脱げない履き方とか知ってる方は情報を頂けたら本当に喜びます。

悩んでます。

 

rakuikiの理想の靴像としては、

 

1. 柔らかく、フリクションある

2.ホンットに爪先だけエッジが効く

3.ヒールも柔らかいんだけど脱げない

4.ベルクロ位置がギリギリまで上部

 

↑こんな靴欲しい。

 

ホンットに欲しい。

 

つか多分俺くらいにしか需要無さそうだからいっそのこと作っちまうか??

 

そうしてrakuikiは日本を牽引するクライミングシューズの日本トップメーカーとなっていったのであった、、、、、、。

 

ってストーリーもありそうだし(※断じて無い)

 

f:id:rakuiki:20180914023322j:imagef:id:rakuiki:20180914023328j:image

 

うーんなんか無いのかねぇ。本当に自分に合うシューズ。

 

つかクライミングシューズなんて本当にあわせたきゃフルオーダーしかないんだろうな。きっと。

 

よし!!!!

 

一個ぶっ壊れてるハイアングルあるからそいつでrakuikiシューズ プロトタイプに改造してみるか。

 

やってみよう。

 

 

VXIの感想なのに何故かシューズを作る事になった私。

 

とにかく、やってみよう。

 

 

 

終わり。

 

高級チョーク フリクション・ラボ ユニコーン レビュー!!

ども、こんにちは。

 

rakuiki.netでございます。 浅草線五反田駅から今日はお届けします。

 

良いのか悪いのかよく分からないけど、試すにはちょっと高いなぁ、、、、お金勿体無いなぁ。。。

という一般的な認識の一つに高級チョークの購入という物があります。

 

 

今日のレビューはこれだ!!

 

f:id:rakuiki:20180913204822j:image

 

フリクション・ラボ ユニコーン!!

 

あ、でもね、聞いて、少しこのシリーズ安くなったみたいよ??前回ゴリラを購入した時より300円くらい安くなりました。

 

ま、でも約140gで1500円近い値段はやはりちょっと手を出しづらい値段ではありますよね。

 

だって1500円あればやよい軒で豪遊出来ますからねぇ。

 

まず、ミックスとじ定食に卵焼きでしょーゲソ揚げにビールまで付けれて、、ゲヘッゲヘへへ、、、、。

 

 

あーお腹すいた。

 

 

ダイエット中だから上記みたいなもんはとても食べれないけど。

 

あーゲソ揚げ食いたい食いたい。カロリー0のゲソ揚げがあったら食べたい。

くっそー腹の虫が鳴ってきた。。

 

 

、、、、、、。

 

 

はい。

 

 

んでね、このユニコーンとゴリラを比較してみるとやっぱチョークだから大差無いか、と思ってたんだが有ったわ。大差。

 

ユニコーンのコンセプトとしてはインドア、アウトドア両方行けるように作られた欲張りブレンドという感じです。

 

中身はこんな感じ。

f:id:rakuiki:20180913205747j:image

 

ゴリラとくらべるとモフッモフのフッワフワです。

tokyo powder のブラックみたいなモフモフのサラッサラな感じでは無くて、モフモフのフッワフワです。

ふざけてないです。

本当にそう感じたのです。

 

rakuikiとしては、より自分の感じた情報をよりわかりやすく擬音を用いて説明するとまさに上記の通りモフモフのフッワフワとなる訳です。

 

そしてこのモフフワチョークの使用感としては。。。。。

 

 

正直な感想言いますよ??

 

 

用意はいいです??

 

 

早くしろ??

 

 

 

はい。

 

 

 

、、、、、、、。

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

あんまり良くないww

 

 

 

 

f:id:rakuiki:20180913210137j:image

 

なんつーんだろーなー!

 

なんか初めてゴリラを使った時の感動は全く無かった。

 

相当受ける印象も両者は違うのだが、ユニコーンはなんていうんだろ。

チョーク同士の摩擦が無いといった印象。

 

すみません全国のユニコーンユーザーの皆様。

 

デブが言う事なのであんまり気にしないで下さい。

 

ゴリラはチョークはチャンキーな感じで手のひらに潰しながら荒くつけてパンパン払い落としてホールドを握るとチョーク同士が擦れあって音が 「ギュム」って感じでしっかりフリクションがかかるんだ。(分かりづらくてすません。)

 

なんて言うんだろ、新雪とか踏むとギュムっていって足スタックしそうになるじゃないですか??あれと感覚似てます。

 

しかし、対してモフフワのユニコーン氏はチョークを手につけると「モフッ、、、、」とヨダレが出そうになるレベルの気持ちいいつけ心地なのですが、パンパンと払い落としていざホールドを掴むと、「フワサラッ、、、、、。」と滑る感覚がします。

 

 

「ギュム」が無いんです。

 

 

このサラッとギュムの違いは大いにあります。僕、汁手クライマーにとってはこの違いはエラい違いです。

 

このユニコーン氏の一番のウリはヨダレが出そうになるつけ心地です。

 

あー気持ちえぇーーー。となるつけ心地が売りです。

 

 

しかしこれが最高という人もいるんでしょう。(※僕の周りには店員さん含めいないです。)

 

まぁでもゴリラ自体がちょっとしたチートチョークみたいなもんなので、ユニコーンは値段の割にはアレですけど、一般的なチョークと比較したらまぁ普通なんでしょう。

 

因みにちょっとつけ心地が似てるtokyo powder blackはちゃんとギュムってホールディングしてくれます。

 

ユニコーンはサラッサラ過ぎて少し合わない。

 

ただ、他のチョークと比べて持ちが良いかも。ゴールホールドを握っても手にまだチョークが残ってるって経験は汁手クライマーにはあんまり無いので、その印象が強いです。

 

まぁフリクション・ラボシリーズで今のところ一番のチョークは間違いなくゴリラですね。

 

ゴリラ最高。

 

あと残るはバンバンのみ。

 

はやくユニコーン使い切ってバンバン買ってみます。

 

 

ホワイトアウトとはまた違うフワモフなんだよなーユニコーンは。

 

とにかくユニコーンは本当レベルとしては一般チョークと大差ないな。

 

と思います。

 

もしかしてリードとかならチョークが持つからアドバンテージがあるのかもです。

 

また色んなシチュエーションで使ってみて追記してみたいと思います。

 

 

ではではでは!!!!!!

 

 

終わりッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

お願いだから私を罵ってくれ。いや、むしろ殴ってくれ。

どうも。こんにちは。  

 

豚生き.netです。

 

いや、ほんと、ねぇ知ってた?俺前世豚なんだぜ。

 

はぁ、、、、、、、、。

 

え?なんかあったの?って?

 

君は優しいなぁ。でもその優しさは俺みたいな豚ではなくもっと世の中で一生懸命生きてる人に使ってくれないかな。

 

 

 

はあ。。。。

 

 

 

まぁ、とりあえずコイツを見てくれ。

 

 

 

f:id:rakuiki:20180913020553p:image

 

9/8〜9/11の体重に注目して欲しい。

 

 

3日で3kg太った。

 

 

いや、バンコクから帰ってきた時は74kgだったんだ。

 

今回のソロ・ボルダリングツアーは沖縄の「ストレートノーチェイサー 2段」をはじめ、バンコクのジムで色んな人とセッションしたりしてたから常にモチベのスイッチが入っていて食欲の部分では自制出来ていたんだ。

 

 

 

しかし、帰国したその日。

 

 

 

日本食くいてぇぇえ!!!

 

 

 

と思った訳よ。

 

 

 

しかし、次の日からまたホームジムで次の目標に向けてトレーニングと調整をしたいからドカ食いだけはなんとしても避けたかった。。。避けたかったのだ。

 

 

 

、、、、、、、、、。

 

 

のだが、、、、、、、。

 

 

 

一回!!一回だけだ!!一回だけ、ほんと先っぽ!!先っぽだけ!と今回は頑張ったんだから一食だけ好きな物を食べよう!!!しばらく日本食食ってないし!!!

 

 

と、デブ特有の自分に甘い自分ルールの改正を行うわけだ。

 

チートデイという極上の言い訳。

 

 

もうこれを食ったらまた粗食で通そう!!と。

 

 

今年中に3段を登るんだ!と。。。

 

 

気がついたら私の手元にはLピザと出前館の領収書が届いていた。

f:id:rakuiki:20180913022311j:image

そしてトッピングはチーズ増しにサイドで大盛りポテトフライとポップコーンシュリンプが添えてあった。

 

日本食ですらねぇし。。。。

 

 

、、、、、、、。

 

 

 

今思うよ。

 

 

 

 

貴様はバカか?と。

 

本気で問いたい。自分自身に。

 

 

 

いや、本当にこの時に戻ってピザを頬張っている自分に会えるのなら僕は僕に全力でヒザを顔面に入れ、ポテトを鼻に突っ込み、パンツを伸びに伸ばして両肩にかけてその食い込みまくった股間にポップコーンシュリンプを添えてやりたい。

 

 

本当に自分に甘い。

 

 

スゥィートすぎる。

 

 

こんなんじゃ俺は一生満足のいく壁に登れない。

 

いや、でもなんか夢中になってピザを頬張る自分を想像したら少し可愛く思えてしまうのだから困ったものだ。

 

夢中でなんか食べてる人って可愛くない??え?俺だけ?

 

真剣にごはん食べる女の子とかめちゃくちゃ愛おしく感じる。特におかわりとかしちゃう女の子は本当に可愛い。

 

 

いや、そんな事はどうでもえぇねん。痩せろ!!俺よ。

 

頼む。頼むから食欲のタガが外れてしまう癖を治して欲しい。

 

 

だって3日で3kgだからね???

 

おかしいでしょ。

 

まぁね、この話にはまだ続きがあるんだけど。

 

このLピザ。

 

 

三日間で三食Lピザいきました。

オヤツにカレー食ってました。

 

もはやバカですアホです。豚です。つか豚は実は体脂肪低いからむしろ豚に失礼。

 

穀潰しのアホ野郎です。もう。

 

この食糧難の時代に俺みたいなのがいるからますます悪化するんだ。というのは言い過ぎだとして、マジで食欲のタガが外れるとヤバイんです。本当に。

 

羊一匹くらい食ってしまいそうなくらいよく食う。

 

また最近飯を極力減らしてトレーニングを多めにやってるおかげで徐々には下がってるが、またこの自分へのご褒美としての言い訳がこわい。

 

腹が減った俺は俺を騙すのが本当に上手い。

 

言い訳がマジで上手。納得させられちゃうもん。

 

今回の事件を戒めとして、皆さん。

 

どうか優しい皆さん。

 

お時間の許す限り僕を罵って下さい。

 

なんかそういうのが好きとかそう言うんでは無く、もうほんとに。

 

二度とやらないようになんつーか、ねぇ。お願いしますよ。

 

ほんとに、、、もう、だってそりゃお前、、、、、。

 

 

ねぇ????

 

 

 

では、罵って下さいね。ライトなヤツでもヘビーなヤツでも可です。

 

 

 

今年こそ三段登らないといけないんだからマジ頼むよ俺。

 

 

はぁ。。。。。。

 

 

 

おわり。

 

 

 

他にもなんつーんだろ。食欲の抑え方とかさ、楽にゴハンを食べなくても平気でいられる方法とか知ってる人もなんか情報お願いします。

 

マジで困っているんです。

 

ほんとに。

 

80kg近く行くと、指の関節と指皮が痛むんだよね。ほんとに痛いんですよ。

 

たのんますマジで。

 

あ、でも今日は仕事の人に中華誘われたけど、ちゃんと、ゴハン半分にしました。

 

もうちょっと食いたかったけど、もうちょっと食いたいくらいが人間ちょうどいいっていうし、腹八分目ってよく言うし。

 

もうこんなつまらんデブのブログなんて誰が読むんだよ。このポップコーンシュリンプが。

 

来世はカレーだな貴様。

 

 

ではでは。

 

 

 

おわります。

 

祝!!日/1000PV オーバー 達成!!

ども!!こにゃにちは!!

 

いちいちまたPVを報告しにきたよ!!!ついに日/1000PVを超しました!!

 

f:id:rakuiki:20180913015839p:image

 

いちいちPV報告をするのはやっぱり自分のモチベーションをキープする理由も兼ねてですね。

 

やっぱPV数が積み重なるのは見てて面白いわ!!

 

これからもPVだけは報告させて頂きますよ。  

 

そして優しい人は「おめでとう!応援してます!」とかコメントくれてもえぇんやで。

 

そしたらもっともっと面白い記事が書けるんやで。

 

ブログは、モチベーションなんやで。

 

まぁとにかくPV報告でした!!

 

 

 

 

おわりっ!!!!!!!!!!!!!!

 

グラスプ ウエットコンディション レビュー!!

どもこんにちは。 rakuiki.netだよ。

このrakuiki.netって名前が全然しっくりこなくて変えようかと思ってたけど、もう自分でも俺はrakuikiさんと思えてきたのでこのまま行くよ。

 

今日はこれ。

 

f:id:rakuiki:20180908010753j:image

 

いま汚ったなって思ったべ??

 

すまん。新品の写真とるの忘れてた。

 

グラスプ ウェットコンディションでございます。

 

外岩、沖縄編でバッサバサに袋のまま使ってたらこんな汚くなっちゃった。。orz

 

もうこのまま使います。

 

まぁ前置きはさておき、ちゃんとウェットなコンディションで使わざるを得なかった状況が続いた為(沖縄、バンコクといった湿度が目立つ状況下で使った。)

 

 

 

、、、、まずね、このチョークの中身はこんな感じ

f:id:rakuiki:20180908011131j:image

 

ちょっとダマに見えるかもしれませんがかなりパウダー。フワッフワ寄りです。

グラスプのレギュラーよりフワッフワです。レギュラーは少しチャンキーな感じでした。(ロットによるのかもしれませんが。)

 

フワッフワな為、かなり指紋の隙間まで入り込む感じはします。

 

そして高級チョークに比べ安いのでバッカバカつかえます。

 

沖縄の具志頭ボルダーで使った時はあの高級チョーク、ホワイトアウトと使い比べをしたのですが、だんっぜんウェットコンディションの方が滑りにくかったです。

 

なんでしょ感覚的な問題なのですが、ホワイトアウトは濡れると液化するのに対してグラスプウェットコンディションはダマになります。

 

この微妙な差がホールドの止まりに大きな差があるのかもしれません。

 

f:id:rakuiki:20180908011640j:image

 

汚いけど裏面も一応載せときます。

 

では、湿度の高いジムではどうでしょうか??

 

この実験をrakuikiはバンコクという湿度の代名詞みたいな国で実験してきました。

 

ちなみに滞在中4日間必ず一回はスコールが直撃するという状況下です。

 

もちろんジムの中はムッシムシでした。

f:id:rakuiki:20180908114957j:image

この状況下でも、もちろんグラスプかと思ったのですがホワイトアウトに軍配が上がりました。

 

手汗、滑り レベルのウェットだったらレギュラーの方が良いのかも。

 

雨が降った翌日とか、岩の染み出しがまだ治らない状況で登りたいといったシチュエーションではこのウェットコンディションはオススメかもしれません。

 

まぁ感じ方なので個人差がありますが、僕はそう感じました。

 

乾いた環境でも普通のチョークとして全然つかえますが、やっぱりウェットなコンディションの時に分けて使うという使い方が良いです。

 

あんまり売ってないのでもし置いてあったらストックしておくともしもの時につかえます。

 

ではでは!!!

 

 

 

おわりっ!!

インスティンクトVSを使い倒してみた感想

ども、こにゃにちは。

今からバンコクから成田に帰りますrakuiki.netでございます。

 

空港の待ち時間やる事ないから、柔らかい靴信者なのに最近インスティンクトVSという激固シューズに助けられることが多いのでレビューするよ。

 

f:id:rakuiki:20180908004445j:image

こちらが使い倒されたインスティンクトVS様。

ヒールは裂け、トゥパッチは二回捲られて補修されてます。

 

まさに使い倒されてますね。リソールに出そうか迷ってます。

 

まず、この靴を使い倒して思う事はこの靴ホンットにバランスいいわ。

なんだろ。このロッククライミングというスポーツにおいてものすっごくバランスが良い靴だわ。

 

いや、ホンットにやで。

 

悪く言えば特徴がない靴かも。しかしその特徴が無い靴というのが特徴とも言える。

 

素晴らしいか素晴らしくないで言えば間違いなく素晴らしい。

 

何回も言いますが私は柔らかい靴信者です。未だにそーです。 VXIとか使い古したモカシムとか大好物です。

 

そんな俺から見てもこの靴は素晴らしい。

使いたいと思わされるシチュエーションがスラブからどっかぶりまで満遍なくある。

 

もうなんつーんだろヒールがいい、トゥがいいとかじゃ無いわこれ、バランスがいい。これにつきますわ。

 

f:id:rakuiki:20180908005043j:image

 

使い倒していくと徐々に柔らかくなっていきますが、ソールが無くなる直前でも新品のハイアングルくらい硬いです。

※感じ方に個人差があります。

 

新品は新品で良いけど使い古したら使い古した良さがある。

 

ここまで良いなと思う靴はなかなか無いかも。(足型が合えば、ですが。)

 

しかし、足型が合わないという日本人は未だに会ったことありませんね。

 

足が育ってない初心者の方にもオススメです。この靴は多少オーバーサイズでもサポートしてくれます。

しかし、真価を感じたいのならやはりスカルパで公表してるサイジングか、ちゃんとしたショップスタッフのサイジングを参考にした方がいいです。

 

それで痛いと感じる初心者さんは迷わずモカシムを買いましょう。

 

ホントモカシム最強。今持ってないけど。

 

ジム、外岩問わず、多くこのインスティンクトVSに救われました。

 

足裏感覚は相変わらず無いに等しいですが(※ハイアングルとかVXIに対して、です。)やっぱり外岩の結晶や極小ジブで出力を出すには固いエッジングシューズが一番です。

 

柔らかいシューズ信者の方、もし、固い靴、俺に合わないんだよなーとお思いなら、サイジングはキッチリ吟味して使ってみてはいかがでしょうか。

 

登れる幅が広がるかもしれません。少なくとも僕は広がりました。

相変わらずメインはVXIですが。

 

ではではこの辺で!!

 

 

 

 

 

終わりっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

タイ バンコク最大級のボルダリングジム ROCK DOMAIN climbing gym に行ってみた。

はい、こんにちは。またはこんばんは。

 

今日もバンコクの街からお届け。rakuiki.netでございます。

 

今日はここに行って来たよ。

f:id:rakuiki:20180906013802j:image

 

ROCK DOMAIN climbing gym !!

 

タイのジムはいちいち名前が長いです。なんでだろ。

 

ここはボルダーとリード、トップロープの割合がバランスよく、ボルダーの人にもすごく楽しめて頂けると思います。

 

昨日行ったurban play groundよりも広くてスタッフもちゃんとしたインストラクターがいます。

 

いや、urban play ground もスタッフはしっかりしてるのですが、全員多分クライミング好きじゃない。

仕事だからしてるって感じ。

つか身体見ればその人が登ってる人かは分かりますよね。

 

 

中はこんな感じ!!とにかく広い!!

 

f:id:rakuiki:20180906014059j:image

 

f:id:rakuiki:20180906050045j:image

 

f:id:rakuiki:20180906014112j:image

↑これ二階。

 

あー!!写真撮るの忘れてた。二階に上がるスロープにも課題があるんですよね。

 

f:id:rakuiki:20180906043957j:image

 

要は

 

f:id:rakuiki:20180906044151j:image

 

なのでスロープの課題をやる時は注意しないと悪い態勢で落ちたら一階まで転げ落ちますw結構スロープ勾配がキツイのでww

 

で、この課題があるスロープを上っていくと、、、、、。

 

f:id:rakuiki:20180906045315j:image

 

f:id:rakuiki:20180906050414j:image

↑※垂壁も二階と一階にあります。

 

二階で巨大なボルダーゾーンがあります。そしてここのウォール。結構高いです。

 

多分、TWALLの東村山のハイボルダーくらい高い。いや、もっと高いかもしれん。だから初心者さんが行く時はめっちゃ着地に気を付けて下さい。

 

しかもマットが結構硬いので。着地だけはホンットに気をつけてください。

 

つか上級者の方も壁が高いトコに慣れてない人はホンット気をつけて下さい。

着地のタイミングがいつものジムと違うので変な角度で着地してしまう可能性がありますのでね。

 

僕も冷や汗をかいた着地を一回してしまいました。まぁ行けば僕の言ってる意味が絶対わかりますw

 

んでんでジム全体の感想を。

 

とにかく広い!!そしてここはグレードがv8まである!!

 

2段くらいです。確か。

 

僕は一階の薄かぶりのスローパー課題のV7(得意系)がMAXグレードでした。

 

ほかのV7はムーブがわけわからんくてあっさり敗退しました。

 

僕がワンデイトライでサクッと落とせるV7なので多分日本の一般的なジムより0.5〜1グレード甘いです。

 

V6〜V5はサクサク落とせました。

いや、嘘ついた。V6は結構手こずった課題が多かったですね。

 

課題の印象としては、面白い!!なかなか日本では味わえないムーブだと思います!!そのご当地でその環境で育ってこないと思いつかないルートとかあると思いますね。

 

もし、あなたが近々このROCK DOMAINに行く予定があったら何となく作ったV5〜V6?くらいの課題を作っといたんでやってみてくださいw

 

なかなかrakuiki課題はレアですよー。ホームでも作らないですからねww

 

まず一つ目

 

f:id:rakuiki:20180906052047j:image

ボテは全て使ってOKです。

多分V6。あ、今気付いたけど、紫ボテに付いてる黒ボテ使ったら 壊せるなこの課題。なので紫ボテについてる黒ボテだけ無しで。

 

はい次は2課題目。

 

f:id:rakuiki:20180906052407j:image

 

この課題は完登に結構なトライを重ねましたwいつもの自分で作っといてはまってしまうパターンの課題でした。

 

この課題を完登した時いた韓国人のカップルから人間じゃねえ。との褒め言葉を頂きました。

 

となると世界大会とかV15とかV16を登る人は宇宙の創始者とかいったレベルでしょうか。

 

まぁ、難しかったです。V6くらい。印が無いボテは無しで。

 

スローピーなボテをマッチからのゴールガバへの飛び出しが結構キツイのとゴールとってからメッチャ振られるのがキツかったです。

 

どなたかお時間ある方トライしてみて下さい。

 

、、、、二階にはキャンパスボードとヨガルームがあるのですが、ヨガルームは鍵がかかっていて入れませんでした。

f:id:rakuiki:20180906053141j:image

 

そしてこのキャンパスボード。よく見ると、、、、、。

 

f:id:rakuiki:20180906053208j:image

 

ん?これ◯east maker の偽モンやんけwwww 形が2000そっくりなんだけどwww

 

f:id:rakuiki:20180906053251j:image

 

謎のトカゲのマークがありましたが絶対にこれ◯east makerパクってますね。

所有者の俺が言うんだから間違いないw

 

とまぁこんな感じの施設案内で大丈夫だろう。

 

あ、あとかなり言うの遅いんだけど、カフェが併設されててすごく便利。

 

f:id:rakuiki:20180906053456j:image

f:id:rakuiki:20180906053510j:image

 

写真撮ってないけど、ここのみかんジュースがメッチャ美味かった。

 

粒というか一個丸々ミカンが乱暴に入っているジュースなのだが非常に美味い。

 

そして何故かバンコクMADROCKとテナヤ使いの人がほとんどである。

店のラインナップもMADROCK とテナヤばっかりだ。

 

なにかあるんだろうか??

 

f:id:rakuiki:20180906053747j:imagef:id:rakuiki:20180906053802j:image

 

そしてここのジムはシャワールームも完備しているので汗を流す事も可能だ。

 

しかもオシャレ

 

f:id:rakuiki:20180906053854j:image

f:id:rakuiki:20180906053902j:image

 

f:id:rakuiki:20180906053926j:imagef:id:rakuiki:20180906053941j:image

↑ロッカールームも広々。エアコンも効いてるし、かなり使いやすい。

 

とまぁこんなもんでしょうか。立地は都心部から離れた大通り沿いにあるのでタクシーかバスで行く事をお勧めします。

 

ちなみにバスだとバンコクメッチャ安いです。1時間の距離で片道7バーツ(23円くらい)

 

バス使えるとバンコク便利ですよー!!

f:id:rakuiki:20180906054250j:image

 

看板もすごく目立つ看板なので近づいたら迷う事は無いと思います。

 

f:id:rakuiki:20180906054409j:image

 

ではでは、こんな感じで!!

 

 

おわりっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!